自分の運勢を占うなら|手相やほくろをみるのがお勧め

手をみて運命を知る

強運の証

占い師

手相占いは昔からある広く知られた占いです。
みなさんの中にも手相の占いを受けた方もいるのではないでしょうか。
木星丘や金星丘、太陽丘といった手の丘のふくらみやはり、生命線や知能線、運命線などの手のシワを見てその人の状態を鑑定します。
手相占いは手のシワや丘以外にも、ほくろの状態と位置する場所でその人を鑑定する方法もあるようです。
ただし、占い師によって解釈に違いがあるのが手のほくろ占いです。
活きボクロと死にボクロに分類して、活きぼくろなら運が良い、死にぼくろなら凶運という鑑定方法もあるようです。
黒と茶色、形、左右対称などで優劣をつけています。
ですが、数ある解釈の中でもおおむね一致しているのが、手のひらの真ん中にあるほくろのことです。
手のひらの真ん中の部分は平らになっていることから、火星平原と名付けられています。
この火星平原にほくろがある人は、強運の持ち主であると言われています。
ちなみに、このほくろのことを福つかみと言い、ほくろが手のひらの真ん中に近いところにあるほど運が強いそうです。
ですが、ただ手のひらの真ん中にあれば良いというわけではなく、手を握りしめたときにほくろが隠れるという条件がつきます。
福つかみがある人は、強運で一度幸福を掴むと2度と離さないそうです。
くわえて、金運が強くお金に不自由しない生活を手に入れることができるとされています。
これを実証するように有名な芸能人の中にも、手に福つかみがある方が多数います。
福つかみ以外にも、ほくろのある位置でさまざまな鑑定ができるそうです。
手のひらにほくろのある方は手相占いで、ほくろのことも占ってみてはいかがでしょうか。

手相同様に意味がある

水晶

手相占いは生命線や運命線などの手のひらにある線の状態を見て占うものとして知られていますが、ほくろがある場合はその位置を基に占うこともできます。
このようなほくろを見ていく手相占いに興味を持つ人が多いのはなぜなのでしょうか。
 手のひらにある線で占う場合、生命線と感情線、知能線といった手相占いにおいて基本となる三大線と呼ばれるものの他に運命線や結婚線などの細かい線を見ていくことになります。
この占術を行う場合、線の名称や位置、状態、そこから分かることを覚えておくことや人によって手のひらの線は違うので占い結果を出すために柔軟な考え方をできるようにすることが必要になってきます。
本格的に一人で占えるようになるまでにはそれなりの時間を要するでしょう。
しかし、ほくろ占いであればその位置によって結果を導き出すため、ほくろのある場所が持つ意味を覚えるだけで正確な占いとはいきませんがある程度のことなら占えます。
手相占い自体が初めてで自分にできるかどうか不安という人はほくろを見ていく占いから覚えていくことで、手のひらの線を使ったものなどさらに複雑な占いの習得に繋いでいくことができます。
また、手相占いは初対面の人同士で話題に詰まってしまった場合などその場の空気を和らげるコミュニケーションツールとしても利用できます。
話のネタとして覚えておいても損はなさそうです。
一度、本格的に占いでほくろをみてもらいたいという場合には、プロの占い師を頼ると良いでしょう。
手相とほくろを合わせて占うなど、プロの知識と技で、自分だけでは気付けなかったことにも気付くことができるかもしれません。
占いは直接鑑定を受ける方法が一番ですが、近年は画像を送ることでインターネット上でも占ってもらうことができます。
近場に適切な占い師がいない場合には、インターネット鑑定を利用しましょう。

場所によって意味が違う

手相

占い方法は様々ありますが、ポピュラーな方法の1つが、手相占いでしょう。
手相占いは、感情線や運命線などの掌線を見て占うのが一般的ですが、実は手のひらにある、ほくろからも手相を占うことができるのです。
手のひらにほくろがある人はまれですが、もしあった場合には、試しに占ってみると良いでしょう。
その方法ですが、ほくろがある位置で占うことができます。
例えば、親指のつけねの膨らみは、金星丘と呼ばれており、この場所にほくろがあると、愛情深いと言われています。
しかし、恋人や身内から迷惑をかけられたり、騙されやすいため、気をつける必要があります。
また、小指の下の膨らみは月丘と呼ばれており、感受性や想像力が高い人だと考えられています。
そして知っておきたいのが、福つかみです。
強運や大金を掴む手相だと言われており、とても幸運なほくろなのです。
しかし、福つかみには条件があるので、確認が必要です。
まず、手のひらの中心部にあるほくろであり、手を握った時に隠れる場所にあり、どの線にも触れていない場合が、福つかみだと言われています。
このように、手相は掌線だけでなく、ほくろからも占う事ができるのです。
ほくろの位置だけでなく、掌線との関係もあるため、気になる方は、一度占い師に鑑定してもらうと良いでしょう。
ほくろは、あまり良いイメージをもたない人も多いですが、福つかみのような、運気をアップさせてくれるほくろもあるので、覚えておきましょう。

幸運と不運を掌から知る

水晶

ほくろが掌にある場合、場所によっては生活する上での注意が必要です。掌の場合は、ネガティブな意味を持つほくろが多いため、意味の確認をしておきます。ただ、手相の解釈上、非常にラッキーとされるほくろもあります。

もっと読む

手の甲のラッキースター

タロット

手相の世界では、ほくろもまた重要な要素であると考えられています。特に手の甲に存在するほくろは、他とは区別される幸運の印です。またこのラッキーサインは、どの指のラインに乗っているかで意味が大きく変わってきます。

もっと読む

手をみて運命を知る

占い師

手相のほくろで占う方法には、さまざまな解釈の仕方があり違いがあるそうです。しかし、手のひらの真ん中にあるほくろは強運の証であるということは一致しているようです。手のひらの中央のほくろは福つかみと名付けられており、幸福にめぐまれ金運にも優れているとされています。

もっと読む